イラストで理解する
パンタベル予約

パンタベルの予約には、 事前予約と当日予約の2種類が あります。
パンタベルの予約には、
事前予約と当日予約の2種類があります。
パン屋さんのパンは、 そのほとんどが前日に仕込まれるので、 当日は生産量の調整ができません。 なので、前日までに予約してもらえると パン屋さんはとても助かります。
パン屋さんのパンは、そのほとんどが前日に仕込まれるので、当日は生産量の調整ができません。
なので、前日までに予約してもらえるとパン屋さんはとても助かります。
一方、当日(特に午前中)のパン屋さんは次々と焼き上がるパンでバッタバタ。
気を抜くと大切なパンを焦がしてしまいます。
そして当日予約の場合は、事前予約と違い、在庫の確認と陳列された商品のピックアップが必要となります。
そういうわけで、パンタベルの予約では、当日予約の時だけ、ピックアップ代行料をいただいております。
パン屋さんの手間賃であるピックアップ代行料は、最大8割がパン屋さん自身に還元されます。
当日予約では、パン屋さんは注文内容を確認し、パンをピックアップします。予約は、その時ピックアップできたパンのみで成立します。
10商品中7商品の確保であれば、それで予約が成立し、お客様側からのキャンセルはできませんのでご注意ください。
なお、もしパン屋さん側が忙しく、30分以内に対応できなければ、それ以降はお客様側からアプリでキャンセルも可能です。
前日でも当日でもその場でも!
パンタベルはお客様のライフスタイルにあった素敵なパンライフ提供を実現します♪
低コストでさっそく始めてみませんか?全国のパン屋さんの売り上げアップを応援します。 低コストでさっそく始めてみませんか?全国のパン屋さんの売り上げアップを応援します。